人は私をクレイジーと呼ぶ

3DCGデザイナー絵描きプログラマー氷音の備忘録

今度こそ!Live2DとUnityPlaygroundを組み合わせてゲームを作ってみた【前編】

前回までのあらすじ

  1. Unity PlaygroundとLive2Dを組み合わせればプログラミングをしなくてもゲームが作れるのでは?
  2. 凝ったらプログラミングばりばり書いてしまった
  3. ちゃんとプログラミングを回避して紹介しよう
  4. せっかくだからLive2D Advent Calendar 2019にも参加してみる ←いまここ
  • Unity Playgroundとは
  • Unity Playground と Live2Dを組み合わせてみよう
    • 用意するもの 
      • UnityとLive2DSDKをDLする
    • 自分のモデルを書き出す方法
    • Unityを起動して全部ぶち込む
      • よく見るとエラーが出てる…
  • まずはサンプルゲームでも遊んでみましょう

 

Live2D Advent Calendar 2019 4日目担当の氷音(ひょうね)さんです

Live2Dの技法とか表現はおプロの皆様に任せるとして、

私からはLive2DとUnityで自分のかわいいキャラをゲームにしてみよう

(あわよくばSDK沼に引きずり込む計画)というUnity入門記事です♪

 

宣伝ですが、Creativ Awards 2019にこんな作品を出しまして

フシギでフシギな惑星探索 | フリーゲーム投稿サイト unityroom

これも今回紹介するUnityPlaygroundで作ったので参考に遊んでみてください!

 

めちゃんこ長いので2記事に分けました こちらは前編です

 

Unity Playgroundとは


How to Start Making Games - Unity Playground (Beginner Friendly)

Unityが今年発表した「プログラムを書かなくてもゲームが作れるフレームワーク」です

ドラッグ&ドロップでマジに簡単にゲームが作れてしまう!

…っていうのをなんと前回も描いたんです

前回は「フシギでフシギな惑星探索」について書いたんで興味のある方は読んでみてください

でも、これを使えばだれでもドラッグ&ドロップで簡単にゲームができてしまいます

最近は小学生向けゲーム作り体験ワークショップとかでも使われているみたいです

それならプログラミング分からなくてもゲーム作れそうじゃないですか?

やってみましょー!

この記事ではプログラミングをしないでゲームが作る方法を紹介します

 

続きを読む

Live2DとUnityPlaygroundを組み合わせてゲームを作ってみた

今年もLive2D Creative Awards 2019の季節がやってきましたね

今年はインタラクティブ部門へ2作品用意していて

2つめの作品は専門学校のLive2D初心者の友達3人と

自称Live2D中級者SDKチョトワカル私で一緒にゲームを作りました

Unity Playgroundとフリーアセットを組み合わせるだけで

サクっと簡単にゲームが作れました!

f:id:hyone-achochochocho:20191111155916p:plain

 

Unity Playgroundとは


How to Start Making Games - Unity Playground (Beginner Friendly)

Unityが今年発表した「プログラムを書かなくてもゲームが作れるフレームワーク」です

Unityっていうとプログラマーがカタカタプログラム書いてゲームを作るイメージが強いと思いますが、

これを使えばだれでもドラッグ&ドロップで簡単にゲームができてしまいます

 

なぜLive2DとPlaygroundを使おうと思ったか

今年のゲーム大賞に出場するためにチームを発足したのですが

元々3Dモデル作るマンパワー無いからLive2Dを併用しようって話だったんです

新学期にLive2Dの授業も始まるのでちょうどいいと思ってたんです

色々あって出場を見送り、メンバーは抜けてデザイナー4人が残ってしまいまして…

リーダーとしてこれ以上メンバーを路頭に迷わせるわけにはいかないのでLive2DとPlayground組み合わせたら簡単にサクっとゲーム作れるんじゃね??

そう、サクっと簡単に作りたい 一応デザイナーだもの

ということで作っておいたLive2D原画ともろもろの設定を引き継いでゲームとして完成させましょう!って話になりました

ゲームは完成させることが大事!!!ポートフォリオのおいしいネタだよ!!!

それで時期もちょうどいいのでCreativ Awardに応募してみようということです

 

仕事の振り分けは私がLive2D原画&監修・画像素材づくり・Unityいじり担当で、

その他3人はLive2Dモデリング&モーション・画像素材づくり・動画って分け方です

 

 初手謝り、ごめんなさい!!!凝り過ぎた!!!

 プログラミングさわったことない人でも作れるようなお手本のようなゲームを作って記事を書いてみんなに広めよーって思ったのに

めっちゃプログラムソースまでいじって作ってしもうた……

あの…フェードインフェードアウト入れるためにシーン遷移のプログラムも組み込んだし、

ゲームシーンのSEも大体プログラムで鳴らしています…

おぢさんのLive2Dのモーションの切り替えもプログラムいじってます……

いやー画面作りに凝るとPlaygroundだけじゃ寂しくなるっすよ~~!

まあ今後のPlaygroundの動きに注目ですね スクリプトとか増えたらいいな

 

…ということで、今回の記事はこのゲームの制作メモってことで

また別にUnity PlagroundとLive2Dを合体させる記事を書きますね…

(Live2D Advent Calender4日目に記事を書かせていただきます

 レッツトライ ゲームメイキンッ!)

 

使用アセット一覧

あとUnityのバージョンは2018.3.14f1を使ってます 学校のUnityバージョン古めなんですちくしょう

Live2Dの書き出しはは3.3を使いましたが4は製作途中で出てきただけです

Cubism4まだいじってない!いじりたい!

 

UnityPlaygroundとFungusの相性が悪いぞ!! 

大変だ 金欠学生だからフリーアセット「Fungus」を使いたいのだがPlaygroundとの相性が悪いぞ

それぞれのプログラムで使うお名前が被ってPCちゃんの頭がパニック状態になってしまってる!

片方のお名前をちょっと変えてあげれば問題ないです

…Live2D組み込むの大変そうなので立ち絵は静止画を使っています

 

Live2Dユーザーならを買うのが一番だと思います(日本語ですし)

Fungusでモデル動かすのは大変そうだったので今回は諦めました

宴そのうち買いますわ…

 

unityroom簡単だし便利!

一週間ゲームジャムでおなじみのunityroomで投稿しました 簡単!

ある程度までできたゲームを書き出してテストアップしたのですが、

限定公開にしちゃえばチームで共有出来ちゃいますね

デザイナーは素材は作ってもゲームでの実装を見られる機会ってなかなか無いんですよね~

メンバーに遊んでもらってレベルデザインとかいじりました

 

結論、サクッと作れた 


【Live2D_2019】フシギでフシギな惑星探索

unityroom.com

いじってた期間は2週間ぐらいでしょうかね

パーティクル付けたり音をつけたりと

一通りできてゲームらしくなったと思います!

でもみんな忙しい中急いで作ったもんでまだまだブラッシュアップしたいので

のんびりとver1.1へのアップデートを目指したいと思います

 

こーいうプレイヤーキャラならSpineやanima2D使う方がいいかもしれませんね

でも細かい表現とか立体感を出すのはLive2Dが得意なので使い分けたいですね

でもおそらく日本で一番人口が多いのはLive2Dだと思うので、人を探すのは楽そうですね

 みんなもLet's Live2D ライフ!!

 

せっかくなのでキャラデザとか公開しておく

ステージ内の一升瓶をとってゴールするとおまけでコンセプトアートとか見れるようになるのですが、ここでもうちょい公開しときます

惑星の設定とかはプランナーの学生が考えてくれたのでそれに合わせて作ったキャラです

星の住民は厳しい環境を生きて他の動物を食べて生きているそうです 殺伐

 

f:id:hyone-achochochocho:20191111164245p:plain

おぢさんことコア・リゲルの初期設定画

宇宙観測員未開拓星調査課課長でお酒が好きでドジっこ

ヘルメットの「衣食住」はおぢさんの星では別の意味を持っているありがたーいオコトバ

 

f:id:hyone-achochochocho:20191111164511j:plain

我らがアイドル 甲虫っぽいビンタン モデルはカブトムシと脊椎です

メンバーから絶大なる人気を誇るアイドル かわいい

 

f:id:hyone-achochochocho:20191111165000j:plain

生き物を待ち伏せてガブっと食べちゃうカプラ

ゲームで罠とか待ち伏せキャラで使えるかなーってデザインしました

 

 最後に

unityroom.com

遊んでね!!!